読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お片づけのプロ

お片づけコンシェルジュ
わたしにとっては全てが目から鱗だったけど、
片づけ上手・綺麗好きの方にとっても、興味があるらしい。

お部屋の片付けサービスは整理収納アドバイザーへ|インブルーム



片づけは整理・収納・整頓の順。
整理=ものの要不要を決めるため、押入れの中のものを全部出した。

洋服・下着・アクセサリー・カバン・ハンカチ・タオル・ハンガー。

洋服〜カバン、ハンカチもか。
自分の直感で要不要を仕分けていく。

フェイスタオルの時。
コンシェルジュの方「量多いですね〜」
うえた「タオルって捨てどきがわからなくて。目安は何枚ですか?」

コン「家はバスタオルが8枚ですね。4人家族で、1日1枚使うので、
洗濯を毎日するとして、2枚ずつあればいいから、8枚ですね。」
うえ「へー。そういう風に計算するんですね。」

コン「植田さんの場合は、2日に1回洗濯するとして。
1日何枚使いますか?」
うえ「3〜4枚ですかね。」

コン「でしたら9枚〜12枚ですね。」

(今「枚」という字を並べすぎて、こんな字だっけスパイラル。)

ということで、12枚を残し、7枚くらい捨てました。

ハンガーも余分に持っていたので、同じ形で揃えて、あとはさよなら。

で、収納ボックスの位置から靴下の収納方法まで教えてもらった。

面白いです、お片づけコンシェルジュ