読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片付けのかの字も知らなかった人の片付け術

このタイトルだと、
もう生まれ変わったように
片付けが出来ているみたいですけど、まだ全然です。

とにかく、「しまう」に対して腰が重い。
出したままが楽なんだもん。

でも変わりたい。シンプルがいい。

こういう時は、
しまってある部屋と出しっ放しの部屋の
メリットを考えるといいんだった。

シンプルな方がいいと言っている割に
出しっ放しにしているのは、
今は出しっ放しのメリットが勝っているから。

言い訳は止しなさい、とか言わないで。

<メリット>
・しまう→部屋が綺麗で気持ちよく過ごせる、清々しい、
ものが定位置ですぐに探せる&時間を無駄にしない、
ほこりがたまらない、形が崩れない、
綺麗な状態で長持ちする&節約になる、

・出しっ放し→その時が楽、え、他にないわ。
あーあった。取る出す時間いらず。
でもどこにあるか探さなきゃいけないから時間かかってるわ。

全然メリットないじゃん。その場がいいだけじゃん。
ってことはやっぱりしまった方がいいですね。

じゃあ、しまうことが億劫ならば、しまえる工夫をしましょう。
KUFU〜プチョヘンザッ!

しまえる工夫。そうだな。

たたむとしまう、洗うとしまうをセットでやる。
その間は好きな音楽をかける。
曲中に終わらせるようにゲームをする。

タンスにそのまま入れられるように、
タンス用のハンガーと同じものを買う。

結構いいので、今からやってみます。

今日は服の断捨離について書こうと思ってたけど、
それはまた明日。

***

今日ヤマダ電機に行った。
買い物を終わらせ、疲れたのでベンチに座っていた。
したら、おばあちゃんがよたよた歩いてきて
お手洗いの場所を聞かれた。
ベンチの目の前がお手洗いで、男女兼用2つあったので、
どちらでも大丈夫ですよ、と伝えると、
わかりにくいわね〜とぼやきながら私の隣に座った。
確かにお洒落な感じでお手洗いだと気付きにくいかもしれない。

おばあちゃんは、「よいっしょ」と
かなりのスローペースで腰を落とし、
ため息をつきながらスマホを取り出した。
誰かを待っているのだろうか?

トイレは行かなくていいんだな、まいっかと思って、
私はボーッとした。
ボーッとしてたら、色々考えが浮かんで、
一瞬隣のおばあちゃんの事忘れた。

でも何かがハイスピードで動いてる気配がして、
ふと視線をおばあちゃんに戻すと、
おばあちゃんの手がガーって動いてた。
おばあちゃん、ツムツムやってた。

すげーなツムツム。
あんなスローリーなおばあちゃんを
こんなに活動的にできるなんて。見直したわ。