読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体験の時代

渋谷ヒカリエのMOV市に行った。

地方創生の講座とブログに関する講座の2つに参加。

地方創生は東京シェアハウスによる講座で、
彼らが手がけている体験型旅行プラン「シェアチケット」と
実際、地方創生をされているお2人の話でした。

シェアチケットについて。

通常、旅行プランはエリア・スポット・予算で検索して決めますよね?

シェアチケットは、違います。
理想のライフスタイルで検索するんだそう。

例えば、田舎暮らしをしたいとか、世界中の旅人と会いたいとか、
オーシャンビューで朝日を眺めたいとか。
「体験」をキーワードにした宿泊先&プランに出会えます。

代表の森山哲郎さんの話が面白かった。

「特別な才能もないし、
このまま何もない人生を送るのか、と思い悩んだ高校時代。
足元の石ころが自分に見えました。
だったら、仕事につく前に、エアーズロックへ行ってみよう、と。
石ころみたいな自分が世界一の岩に登った時は感動した。」
みたいなことを仰っていました。

その後、中国・ヨーロッパだったかな?海外を8年回って
日本でシェアハウスを始めます。日本の第一人者。
サイトを見たら面白そうな物件ばかり。

tokyosharehouse.com


森山さんの後は、島根の地方創生をしている水戸さんと

長野北部で宿泊施設を運営しているたつみさんが登壇。
たつみさんはど田舎リア充活動と題して、
田舎ライフをとても魅力的に紹介していました。

島根の「ないものはない」というキャッチフレーズは
自虐的な意味と、「無いもの」は何もない、というWミーニングだそう。

地方の可能性とともに、
これからは体験の時代なんだと、強く実感した30分でした。